アジアで節約ノマド生活

ホーム海外デジタルノマドアジアアジアで節約ノマド生活

海外ノマドは、新しいライフスタイルとして注目を浴びていることもあり、実践してみたい方も多いはず。しかし、お金のことを考えていなければ、あっという間に一文無しとなってしまうかもしれません。

そこでこの記事では、東南アジアに絞り、項目別で節約できるポイントを紹介します。東南アジアで海外ノマドを始めたい方はぜひ参考にしてみてください。

東南アジアにおける海外ノマドのメリットとは?

Photo by AT

東南アジアで海外ノマドとして生活するメリットはいくつもあります。具体的に挙げるならば、日本よりも全体的なコストを抑えやすいことや、万が一のことが起きてもすぐ帰国できることなどです。また、一年中半袖で過ごせることもあり、少ない荷物でも問題なく過ごせます。

東南アジアでの海外ノマド節約ポイント!

「東南アジアは日本よりも物価が安い」というイメージがあるかもしれませんが、以前よりもどんどん上昇していることもあり、何も考えず過ごしてしまうと、予想以上に出費してしまうかもしれません。

そこで、計画的に使っていくためにも、項目別に節約ポイントを紹介します。

①滞在費(家賃・宿泊費)

カオサンロード ノマド生活
Photo by Evan Krause on Unsplash

滞在費に関しては、「どんな場所に宿泊したいのか?」という質問の答えによって変わります。

例えば、「さまざまな人と交流したい!」や「とことん安いところがいい!」という方であれば、ゲストハウスがおすすめです。一般的なホテルよりも、ゲストハウスであれば安く済ませられる上に、さまざまな国からやってきた人と交流しやすいです。

また、探す際には複数の予約サイトや公式サイトをチェックしておきましょう。なぜなら、各サイトによって金額が異なる場合があるため。特に予約サイトの場合は会員限定の割引が設けられていることもあり、少しでもお得にしたいのであれば、すぐ予約するのではなく、複数のサイトを比較しながら決めていきましょう。

一方で、「一人でゆったりと過ごしたい!」や「一人の空間で作業したい!」という方には、民泊がおすすめ。ゲストハウスと比べて高いですが、まるまる部屋を貸し切れるプランが設けられている上に、一般的なホテルと比べて格安で過ごせます。

②食費

海外ノマド 食費節約
Photo by René DeAnda on Unsplash

食費を抑えたい方は、とにかくローカルフードにこだわりましょう。東南アジアのローカルフードは1食200円〜300円で食べることができ、1ヶ月1万5000円ほどで済むことも。「生活費を抑えるなら自炊でしょ!」と思う方がいるかもしれませんが、現地の人も外食で済ませてしまうことが多いです。

③交通費

アジア デジタルノマド
Photo by Steve Douglas on Unsplash

まず航空券は、LCCを使うことでお得にできます。特にセール期間中であれば、通常よりもさらに安くなるため、定期的にLCCのサイトをチェックしておきましょう。

その他、バスやタクシーといった交通費も日本より安く抑えられます。特にアジアではバイクタクシーを活用すれば、車よりもスムーズかつ安く済ませることができます。数百円で移動できることもあるため、積極的に使ってもそこまで出費がかさむ事もないでしょう。

長く滞在するなら、自転車を入手するのも良いかもしれません。但し、アジアの都市部は交通状況が混沌としている事も多いので、事故には気を付けて!

④通信費

アジアでノマド 通信費
Photo by Bernard Hermant on Unsplash

「海外に行く際はレンタルWi-Fi!」という方もいるかもしれませんが、お得に過ごしたいのであれば、現地でSIMカードを買ったほうが安く済ませられます。Wi-Fiに関しては、ゲストハウスや民泊で設置されていることがほとんどのため、特に心配する必要はありません。

⑤レジャー費

レジャー費に関しては、事前の情報収集が大切です。しっかりと調べておくことで、お得なプランや割引クーポンなどがチェックできます。

ただ、せっかくのレジャーであるため、無理にケチると十分に楽しめないかもしれません。だからこそ、食費や通信費など他の部分で節約しつつ、その分をレジャー費で使えば充実した海外生活ができるでしょう。

無駄なコストを抑えて海外ノマドを満喫しよう!

今回は、東南アジアで海外ノマドをする上での節約ポイントを紹介しました。計画的にお金を使うためにも、しっかりと節約できるところで節約して安心した生活を過ごしてみましょう。

デジタルノマド生活

海外ノマドライフ

デジタルノマド