2021年6月25日 金曜日
ホーム 海外デジタルノマド 神々の島バリ。代替療法とホリスティック医療で働くノマドの楽園

神々の島バリ。代替療法とホリスティック医療で働くノマドの楽園

バリは、代替療法とホリスティック医療で働くノマドにとって最高の場所です。バリ島には、ヨガティーチャーやウェルネスコーチ、エナジーヒーラーやシャーマン、ハーバリストや栄養士、さらにはアクティビスト、ヴィーガン、動物保護や地球環境保護に情熱を注ぐ人々が集まっています。

バリのどこがそんなに魅力的なのでしょう?バリでは、仕事と旅行、遊びとウェルネスの完璧なライフバランスを見つけることができるのです。

バリでノマド生活 - ウブド
バリ島、ウブド周辺に広がる田園風景

私はデジタルノマドで、仕事やサービスはすべてオンラインで行っています。私は作家であり、宇宙のシャーマンであり、オンラインでの遠隔ヒーリングやガイダンスセッション、スピリチュアルな教えを提供しています。すべてをリモートで行っているのは、シャーマンという仕事で共有するためのスピリチュアルな世界について、多くの旅を通じて、知識や理解、経験を得る必要があるからです。

2020年の初めに、バリが私を強く呼びました。12年前に一度訪れたことがありましたが、神々の島と呼ばれる当時のバリ島は、今日のように観光客で賑わっていませんでした。正直に言って、観光開発されたバリへの再訪は、あまり刺激的には思えませんでした。ですが実際に来てみて、特に私の携わっている分野において、バリがまだまだ素晴らしいものを与えてくれることには驚かされました。

バリ島、ウルワトゥの誰もいないビーチ

バリ島の自然は、一見の価値があります。海にうねりがあるときなら、世界でも最高の波でサーフィンが楽しめます。巨大な熱帯雨林には、いくつもの雄大な滝があります。火山では、忘れられないハイキングが体験でき、丘の上には美しい棚田が広がっています。バリ島の伝統は、シンプルなライフスタイルとは何かということを思い出させてくれます。バリの人々は今でも、自然、土地、精霊と調和して生きようとしています。そして、美しい風景の中には、これまでに滞在した中で最も美しい宿泊施設がいくつもあります。

エリザベス・ギルバートが2006年に出版した著書『食べて、祈って、恋をして』には、神々の島での自分探しと悟りについて見事に描かれています。神々の島の呼称の理由は、バリ島に降り立つと、信じる信じないにかかわらず、神々の強力なエナジーが自分を取り囲むのを実感し、畏怖の感情が湧いてくるのです。これが、バリの魔法です。そして直感で生きている私には、確かにその力を感じることができます。スピリチュアルの世界では、バリは地球のハートチャクラだと言われていますが、ここであなたは多様な形で、生命に抱かれ、愛され、支えられていることを確かに感じることでしょう。多くの人がこの島に魅了されているのは、まったく不思議じゃありません。

バリの人々が供物をするガネーシャの彫像

2010年に『食べて、祈って、恋をして』の映画が大ヒットし、ソーシャルメディアで話題になったことで、バリの観光業は新たな段階に入りました。大規模ツーリズムには良い面も悪い面も様々もたらしましたが、バリ島には変わらないものもあります。地元の人々は今でも信じられないほど親切で、フレンドリーで、ホスピタリティに溢れています。少しでも島の文化に興味があれば、自分の家に食事に招いてくれたり、儀式に参加したりすることで、彼らの生活様式について多くのことを学ぶことができるでしょう。また、歩き回ったり人々と話したりするなかで、シャーマンが伝統的なヒーリングを行っている場面に出くわすこともあるかもしれません。癒しと学びを求めている人には、バリ島はぴったりの場所です。

私はたくさん旅行して、そこでいろいろな食べ物を試すのが大好きです。間違いなくこれまで食べた最高の食事はバリにおいてで、ウブドとチャングーは、ヘルシーフードの究極の聖地と言えます。ベジタリアンやローフード(生食)、ヴィーガンに興味がある人、おいしいローフードのレシピを試してみたいと思っている方には、バリには想像以上に多くの選択肢があります。

ローカルのレストランやワルン(小食堂)では、ベジタリアンやヴィーガン向けのメニューが用意されています。私のお気に入りは、ウブドの 9 AngelsKemulan。これらは典型的なワルンで、おいしいヴィーガン料理が食べられます。また、高いレベルの欧米人カフェのある、より高級な場所に向かうこともできます。たとえば、AlchemyClear CafeKismetなどのお店では、自家製の植物性ミルクや新鮮なベジタリアン、ヴィーガン、ローフードメニューを使った最高のチャイラテ、ジュース、スムージーが味わえます。また、おいしいローヴィーガンのレシピを自分のキッチンに持ち帰りたいという方は、Sayuriさんによる人気のローフードシェフ・トレーニングを予約しましょう。

バリ島ウブドのKismetのごちそう

ヨガはスポーツではなく、ライフスタイルです。ヨガの実践が、健康的なライフスタイルのために人気が高まってくるにつれて、バリはヨガの殿堂となりました。世界中の人々がヨガティーチャー・トレーニングを受けるためにここを訪れます。チャングーにある The PracticeRadiantly Alive、ウブドにある有名な Yoga Barnのように、ヨガの世界で名を馳せているところもあります。そこでは、よく知られたティーチャー・トレーニングの提供だけでなく、毎日のヨガクラス、女性サークル、エクスタティックダンス(踊る瞑想)、その他のスピリチュアルな実践を行っています。これらの場所は、毎日の練習や、同じスピリチュアル分野で働く興味深い人々と出会うのに最適です。

パーマカルチャーや土地と調和して生きる方法を学ぶことに情熱のある人は、バリで過ごすことが好きになるでしょう。たとえば、地元の人たちと一緒に、ココナッツオイルの作り方などを学ぶこともできます。もしくは、現代性と自然環境を見事に融合させ、地球への影響を最小限に抑えた最も革新的な建築物 The Green Schoolなどを訪れることもできます。また、動物保護施設でボランティアをしたり、ローカルの住民をサポートするための人道的プロジェクトに手を貸すなど、選択肢は無数にあります。バリでは地域コミュニティの一員になるのはとても簡単で、いろいろな形で参加することが可能です。

あなたが、私のようにオンラインで仕事をしていて、健康やウェルビーイングを重視しているなら、バリでの時間と完璧なライフバランスを必ずや満喫できるでしょう。棚田や海に囲まれた美しい場所に滞在し、ヘルシーな食事を摂り、毎日運動し、面白いプロジェクトに参加し、同じ世界の共感できる人々と出会い、ほかのデジタルノマドと一緒に仕事したりコラボできる素晴らしい場所があります。バリには、ウブドの Outpostチャングーの Dojoなど、とても素晴らしいコワーキングスペースがあります。あなたが、バリの滞在に夢中になることは間違いありません。

SNS

30ファンいいね
57フォロワーフォロー

人気の記事

デジタルノマドとは

【自由に働きたい人必見】デジタルノマドを徹底解説 コロナウイルス禍でのリモートワークや働き方改革の影響で、「自由な働き方で生きていきたい」と考えるようになった方はいませんか? 実際にフリーランス人口の増加とともに「デジタルノマド」という働き方を選択する人が増えてきています。 今回は「デジタルノマド」について、 デジタルノマドという生き方とはメリットデメリット

エストニア電子政府のe-residency

電子国家として有名なエストニア。現地に行かずともネットを通じてエストニアに会社を設立できるe-residency (eレジデンシ―)制度とデジタルノマドビザについてに詳しく紹介。

【不便?きつい?】アドレスホッパーの生活とおすすめサービス3選

拠点を持たない生き方・アドレスホッパー。住居や荷物など不便な部分が多そうですが、実態はどうなのでしょうか。メリットやデメリット、注意点、そしてアドレスホッパーの生活を快適にするサービスを紹介します!

【デジタルノマドにおすすめ】東京のおしゃれなゲストハウス5選!

デジタルノマドにおすすめのゲストハウス。いつもと違う環境、新たな人との出会いを提供してくれます。気分が上がる東京のおしゃれなゲストハウスを5カ所ご紹介します。

デジタルノマド向けのビザ発行を発表している5カ国

「海外でデジタルノマド生活をしたい」人向けに、仕事しながら旅先に長期滞在できるデジタルノマド向けビザを発行する国が増えてきました。

デジタルノマド 必須アイテム5選

デジタルノマドという新しい生活をしたいけど、どんなものが必要かわからない方に向けて、必須アイテム5選と選び方のポイントについて解説します。この記事を読めば、失敗のない買い物ができますよ!

アジア特集

【タイで海外ノマド】タイのコワーキングスペース5選

日本人デジタルノマドワーカーにオススメの国・タイ。ノマドライフにオススメな理由とタイのビザの概要、タイ各地でおすすめのコワーキングスペースを5つ紹介します。

【海外ノマド】フィリピンがノマドライフに最適な3つの理由

デジタルノマドにオススメの国と言えばフィリピン。今回はフィリピンがノマドライフに最適な理由、ビザ、フィリピンのおしゃれなコワーキングスペースについて解説します!

アジアで節約ノマド生活

アジアで海外ノマド生活をする上での節約ポイントを紹介。物価の安い東南アジアとはいえ、無計画に出費していてはダメ、コストを抑えつつ、充実したノマド生活を送るためのヒント。

カンボジアで快適にノマド生活をするには

近年バックパッカーにもデジタルノマドにも注目されている旅先がカンボジア。カンボジアでのノマド生活を快適に送るためのヒント。

マレーシアでノマド生活

在住者の視点から、マレーシアがノマド生活に向いているのか、メリット・デメリットを交えてお伝え。滞在先情報、ビザ情報、コワーキングスペースを紹介。

ベトナムのホーチミンでノマド生活

「ホーチミンのノマド事情は?コワーキングスペースとかあるかな?」フランス文化の影響を受けた東南アジアのエキゾチックな国、ベトナムでデジタルノマド生活をしてみよう。