プノンペンの人気コワーキングスペース【トップ10】

ホーム海外デジタルノマドアジアプノンペンの人気コワーキングスペース【トップ10】

カンボジアのプノンペンは、1920年代にインドシナ半島に建設された「アジアの真珠」と呼ばれた美しい都市です。1865年にフランスの植民地だったカンボジアの首都になり、国内最大の人口を誇っています。

成長を続けるプノンペンには、高級アパートメント、素晴らしいレストランやバー、魅力的なアトラクション、そして地元の起業家達や海外からのデジタルノマドのための快適なコワーキングスペースが揃っています。

プノンペンがデジタルノマドに最適な理由とは?

Photo by Chetan Hireholi on Unsplash

旅行者向けのアトラクションがいっぱい

カンボジアは有名なアンコールワットがあり、海外旅行者に人気があります。プノンペン周辺には、都会的な生活が好きな人も、文化的な遺産が好きな人も、訪れてみたい場所やアクティビティが豊富にあります。賑やかなナイトクラブや高級ホテルから、豊かな自然や静かな寺院まで、その日の気分に合わせてさまざまな楽しみ方ができます。

快適なインターネット環境

デジタルノマドが仕事をする上で、インターネット環境は最優先事項。プノンペンのインターネット速度は最速とは言えませんが、ビデオストリーミングやオンライン会議、コンテンツのアップロードとダウンロード、ネットサーフィンなどを行うには十分快適な速度です。また、無料で高速Wi-fiが使えるカフェも数多くあります。

充実したコワーキングスペース

プノンペンには、デジタルノマドには欠かせないコワーキングスペースが豊富にあることを忘れてはなりません。日中に仕事に集中できる場所があれば、滞在期間を最大限に活用し、オフタイムにはプノンペンの探索に出かけることができます。

そこで、スペースへのアクセス、アメニティと設備、環境と快適さ、プランの料金と内容から、プノンペンのコワーキングスペースのトップ10のリストを作成しました。

プノンペンのコワーキングスペース トップ10

1. Workspace 1

Workspace 1(略称 WS1)は、仕事と生活、遊びのバランスを重視する人のためのコワーキングスペースです。市の南のFACTORYビジネスセンター内にあります。

WS1は、広々としたインダストリアルなインテリアが特徴で、クリエイターやスタートアップに適しています。スキルセッションやレベルアップなどのイベントが常に開催されており、デジタルノマドを前向きな気持ちにさせてくれます。

WS1は24時間年中無休で、高速Wi-Fi、広いデスクスペースと快適なチェア、挽きたてのコーヒー、居心地のいい共有スペース、フォンブース、キッチン、シャワー、レストランなど、さまざまなサービスとアメニティを提供しています。リラックスルームやゲームルームもあり、ちょっとした昼寝やエアホッケーで盛り上がることもできます。

Workspace 1 公式サイト

名称Workspace 1
住所1159 National Road Nº 2, Phnom Penh, Cambodia [地図]
デスクスペース / 日USD $8
デスクスペース / 月USD $70
オープン時間月~金, 7:30AM-7:00PM
コリビング施設なし
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
キッチンあり
スナック購入可
併設レストラン / カフェカフェあり

2. Sahaka Coworking Space

Photo: Sahaka coworking space official website

プノンペンの南端にあるSahakaは、仕事に集中できる開放感のあるコワーキングスペースです。

天井が高いインテリアは明るくナチュラルなデザインで、大きな窓から自然光がたっぷり入ります。各デスクは十分な間隔をとって設置されおり、人間工学に基づいたチェアは快適です。ミーティングルーム、ラウンジエリア、パントリー、カフェもあります。

Sahakaの目標は、クリエイター、デジタルノマド、起業家、イノベーター、プロフェッショナルのための刺激的なコラボレーションプラットフォームを構築することです。成長を続ける活気のあるコミュニティが、デジタルノマドを歓迎してくれます。

Sahaka Coworking Space 公式サイト

名称Sahaka Coworking Space
住所No.17, Street 484, Sangkat Phsar Doeum Thkav, Khan Chamkarmon, Phnom Penh, Cambodia 120112 [地図]
デスクスペース / 日USD $8
デスクスペース / 月USD $80
オープン時間月~金: 8:30AM-8:00PM
土: 8:30AM-12:30-PM
コリビング施設なし
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
キッチンあり
スナック購入可
併設レストラン / カフェカフェあり

3. SmallWorld Realty

Photo: SmallWorld coworking space official website

SmallWorld Realtyは、プノンペンの新しいコワーキングスペースです。自然を感じさせる明るくミニマルなインテリアで、バーチャルオフィス、会議室、屋上エリアとカフェがあります。

SmallWorld Realtyでは、プロフェッショナルやスタートアップのコミュニティがあり、フリーランスやデジタルノマドがコラボレーションやメンタリングを受けることができます。

都市の中心部に位置しているので、さまざまな市場、ショッピングモール、バス停など、多くの場所から便利にアクセスできます。

SmallWorld coworking space 公式サイト

名称SmallWorld Realty
住所299 Preah Ang Duong, Wat Phnom, Daun Penh, Phnom Penh, Cambodia [地図]
デスクスペース / 日USD $10
デスクスペース / 月USD $45
オープン時間月~金: 8:00AM-6:00PM
土: 8:00AM-12:00PM
コリビング施設なし
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
キッチンなし
スナックあり
併設レストラン / カフェなし

4. The Desk Coworking Space

Photo: The Desk coworking space official website

The Deskは、クリエイティブで先進的なコワーキングスペースで、デジタルノマド、フリーランサー、スタートアップ、起業家、マイクロビジネスなどの多様なニーズに対応しています。

1人でホットシートを利用することも、チームのために個室を月額料金で借りることもできます。高速Wi-Fi接続、家具付きのオフィス設備に加え、会員制のイベントやメンターシッププログラムを利用することができます。

デジタルノマドは、The Deskのコミュニティを通じて、専門家やプロフェッショナルとのネットワークを築くことができます。

The Deskは、国内最大のショッピングモールであるイオンモールのすぐそばという好立地も魅力です。

The Desk Coworking Space 公式サイト

名称The Desk
住所206 Eo, Preah Norodom Blvd, Tonle Bassac, Chamkar Mon, Phnom Penh, Cambodia [地図]
デスクスペース / 日USD $5
デスクスペース / 月USD $60
オープン時間月~金: 8:00AM-8:00PM
土: 8:00AM-12:00PM
コリビング施設なし
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
キッチンなし
スナックなし
併設レストラン / カフェなし

5. BasisPoint Cambodia

Photo: BasisPoint coworking space official website

BasisPoint Cambodiaは、2020年にオープンした日本企業が運営するラグジュアリーなコワーキングスペースです。カフェやラウンジのような広々としたスペースで、ゆったりと落ち着いて仕事に集中することができます。

木目調のインテリアのコワーキングスペースには、座り心地のよい椅子、多数のデスク、VIPルーム、スタートアップやデジタルノマドが必要とする設備を備えています。

利用料金は、フレキシデスクが月額132ドル、平日プランが月額132ドル、1日3時間プランが月額80ドル、1日5時間プランが月額90ドルとなっています。

BasisPoint Cambodiaは、プノンペン中心部の北西エリアにあるKhalandaleモールの中にあります。

BasisPoint Coworking space 公式サイト

名称BasisPoint Cambodia
住所Private Unit PHS03-SF11 Level 1st, Khalandale Mall,
Street Boeung Kak, Village 1, Sangkat Sras Chork, Khan Duan Penh, Phnom Penh, Cambodia [地図]
デスクスペース / 日USD $2.75 per hour
デスクスペース / 月USD $132
オープン時間月~日: 9:00AM-10:00PM
コリビング施設なし
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
キッチンなし
スナック無料ドリンク
併設レストラン / カフェなし

6. Metz Camp Coworking Space

Photo: Metz Camp coworking space official website

Metz Camp Coworking Spaceは、プノンペンのビジネスセンターの中心部に位置する手頃な料金のコワーキングスペースです。

すっきりとしたインテリアのコワーキングスペースでは、ホットデスク、専用デスク、アウトドアスタイルから柔軟にデスクを選ぶことができます。プリンター、スキャナー、コピー機があり、フレンドリーな専門家チームが案内してくれます。会議室や読書室、コーヒーや紅茶などの無料ドリンクを用意したパントリーもあります。

Metz Camp Coworking Spaceは、プノンペンのスタートアップなので、デジタルノマドやビジネスのニーズを理解して、クリエイティブなアイデアを刺激してくれます。

利用料金は、1日利用が5ドル、ホットデスクが月額60ドル、固定デスクが月額90ドルとなっています。

Metz Camp Coworking Space 公式サイト

名称Metz Camp
住所16B, Street 320, Boeng Keng Kang 3, Phnom Penh, 12304, Cambodia [地図]
デスクスペース / 日USD $5
デスクスペース / 月USD $60
オープン時間月~金: 8:00AM-7:00PM
土: 8:00AM-12:00PM
コリビング施設なし
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
キッチンあり
スナックなし
併設レストラン / カフェなし

7. My Khmer Company

Photo: My Khmer Company official website

My Khmer Companyは、プノンペンでビジネスやスタートアップを始めるのに必要なビジネスアウトソーシング企業です。ロシアンマーケット近くの静かな緑豊かな場所で、プレミアムなコワーキングスペースを提供しています。

My Khmer Companyの素晴らしい点は、アットホームな雰囲気でありながら、イノベーターやスタートアップが集うビジネス環境であり、デジタルノマドの仕事への意欲をかきたててくれることです。

コワーキングスペースでは、プロ仕様のコンピューターを借りることができます。また、コーヒーや紅茶が飲み放題で、卓球台や休憩スペースもあり、一息つくことができます。

My Khmer Companyは、コワーキングスペースだけでなく、カンボジアでの合法的なビジネスの設立や登記、ウェブサイトや専用クラウド、マーケティングやクリエイティブサポートなどのサービスを提供しています。

利用料金は、専用デスクが月額120ドルから、4〜6人収容のプライベートルームが月額350ドルからとなっています。

My Khmer Company 公式サイト

名称My Khmer Company
住所25, street 83BT, Phnom Penh, Cambodia [地図]
デスクスペース / 月USD $70
オープン時間月~土8:00AM-8:00PM
コリビング施設なし
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
キッチンあり
スナックなし
併設レストラン / カフェなし

8. Emerald HUB BKK3

Photo: Emerald Hub official website

Emerald HUB BKK3は、プノンペン中心部にあるコワーキングスペースです。最大の特徴は、カンボジアの中で、メンバーに24時間365日のアクセスを提供している唯一のコワーキングスペースであることです。

コワーキングスペースには、専用デスク、専用オフィス、個室があり、高速Wi-Fi、ラウンジエリア、屋外テラス、図書室、カフェが利用できます。ビジネスのためのミーティングスペースを貸し出しており、明るく活気に満ちた環境の中で、アイデアを出し合いながらコラボレーションを行うことができます。

Emerald HUB BKK3では、スタートアップの素晴らしいスピーカーが参加するワークショップも多数開催されており、デジタルノマドが貴重な人脈を作ることができます。

Emerald Hub 公式サイト

名称Emerald Hub
住所PPIU Building, 11th Floor, Building #36, St, 169, Veal Vong,7 Makara, Phnom Penh, Cambodia [地図]
デスクスペース / 日USD $5
デスクスペース / 月USD $30
オープン時間月~金: 8:00AM-8:00PM
土: 8:00AM-5:00PM
コリビング施設なし
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
キッチンあり
スナック購入可
併設レストラン / カフェカフェあり

9. OMO Hub

Photo: OMO Hub official facebook page

OMO Hubは、集中して仕事ができるモダンなインテリアの新しいコワーキングスペースです。OMO Hubの目的は、スタートアップ、起業家、クリエイター、デジタルノマドが、コミュニティでつながりイノベーションを促進することです。

OMO Hubにはカフェもあり、軽食やおいしいコーヒーでリフレッシュすることができます。コワーキングスペースのキッチンにも、無料のコーヒーや紅茶が用意されています。ゲームルームのボードゲーム、テーブルサッカー、ビリヤード台、卓球台などで一息つくこともできます。

OMO Hubでは、さまざまなイベントも開催しているほか、スタートアップやフリーランスのために、ブランディングやマーケティング、Web開発、eコマース、コンテンツ作成などのサービスも提供しています。

コワーキングスペースの利用料金は、チームデスクが月額60ドル、4〜6人収容のプライベートオフィスが月額300ドル〜となっています。

OMO Hub 公式Facebook

名称OMO Hub
住所76 Street 299, Boeung Kok 2, Tuol Kouk Phnom Penh, 12152, Cambodia [地図]
デスクスペース / 日USD $5
デスクスペース / 月USD $20
オープン時間月~金8:00AM-8:00PM
コリビング施設なし
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
キッチンあり
スナック購入可
併設レストラン / カフェカフェ

10. Toong Monivong

Photo: Toong Monivong official website

Toongは、ベトナム、ラオス、カンボジアでコワーキングスペースを運営する企業です。プノンペンのToong Monivongは、中心部のモニボン通りに位置する新しいコワーキングスペースです。金融街のダウン・ペンにあり、多くの歴史的建造物、文化的アトラクション、ホテル、レストランがあります。

Toongのコワーキングスペースはすべて芸術的にデザインされており、拠点ごとに異なる雰囲気を持っています。Toong Monivongは、ミニマルでありながらエレガントなデザインで、かつて運河沿いにあった中国風ショップハウスからインスピレーションを得ています。工業用テーブル、籐の椅子、陶器の植木鉢からガラスの仕切り、セメントタイル、木製のドア、アート作品まで、とても魅力的なスペースに仕上げられています。

Toong Monivong ウェブサイト

名称Toong Monivong
住所2nd Floor, 64 Preah Monivong Boulevard, Daun Penh Dist., Phnom Penh, Cambodia [地図]
デスクスペース / 月USD $85
オープン時間月~金: 8:00AM-8:00PM
土: 8:00AM-5:00PM
コリビング施設なし
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
キッチンあり
スナックなし
併設レストラン / カフェなし

デジタルノマドのためのプノンペンの魅力

Photo by Paul Szewczyk on Unsplash

コワーキングスペースでの仕事が終わったら、プノンペンの街に繰り出して探索してみましょう。プノンペンの訪れてみたい素晴らしい場所や、魅力的なアクティビティをご紹介します。

カンボジア料理を味わう

カンボジア料理は、マイルドな味付けで日本人には食べやすい料理です。典型的なカンボジアの食事は、主食の米、魚、野菜、スープ、漬け物で構成されています。食後に、新鮮な果物ともち米を使ったデザートが出てきます。

一般的な食事だけではなく、ストリートフードやローカルフードの屋台を覗いて、スナックや本場のカンボジア料理を試してみるのもいいでしょう。ヴィーガン料理をお探しの方には、植物ベースのカンボジア料理を提供するVibe Cafeがおすすめです。

歴史的遺産を訪ねる

プノンペンの歴史は、決して陽気なものではありません。トゥールスレン虐殺博物館とキリングフィールドでは、クメール・ルージュ時代の悲惨な過去と、プノンペンの成り立ちについて詳しく知ることができます。カンボジアの歴史をより深く掘り下げたい人なら、独立記念塔、国立博物館、カンボジアン・リビング・アーツなどを訪れるとよいでしょう。

また、アンコール遺跡群の一つのタプローム寺院は、アンコールワットと似たような石碑がある素晴らしい寺院です。地元の人々が定期的に訪れる、ワット・プノンなどの伝統的な仏教寺院もあります。

市場に行く

プノンペンの中央市場であるPhsar Thmeyに行ってみましょう。かつてはアジア最大の屋内市場でしたが、現在は地元の野菜や果物、衣類、宝石、手工芸品など、カンボジアのあらゆるものが揃っています。ここでお土産を買ったり、フランス人建築家のジャン・デボワが設計した素晴らしいアールデコ調の建築物で、インスタ映えする写真を撮ったりすることができます。

ファッションに興味がデジタルノマドは、オリンピックマーケットに並ぶショップで、生地やファッションアイテムがたくさん売られています。

Photo by Vanna Phon on Unsplash

プノンペンを訪れるデジタルノマドのために

ビザについて

カンボジアの入国には、30日の滞在が可能な、シングルエントリーの観光ビザやビジネスビザが必要です。長期滞在を予定している場合は、長期の延長が可能なビジネスビザを検討するとよいでしょう。オンラインで申請できるe-Visaの最新情報もチェックしておきましょう。

プノンペンのベストシーズン

プノンペンを訪れるベストシーズンは、11月から2月です。この時期は、雨量、湿度、気温が低くなり、快適に過ごすことができます。

東南アジアではIT系スタートアップが急増し、その波は確実にカンボジアにも来ています。プノンペンのコワーキングスペースはトラベラーやデジタルノマドというよりは、地元のスタートアップ向けが多い印象ですが、1日だけのデイユースも可能なコワーキングスペースも多くあるので、カンボジアのテック起業家達と交流するチャンスもあります。

デジタルノマド生活

海外ノマドライフ

デジタルノマド