タイ・パンガン島の人気コワーキングスペース【トップ10】

ホームコワーキングスペースタイ・パンガン島の人気コワーキングスペース【トップ10】

タイ南部に位置し、たくさんの美しいビーチやジャングルがあるパラダイスのような島、パンガン島は、南の島でデジタルノマドとして自由なライフスタイルを送りたい人にとって、最適の場所と言えます。 

パンガン島は、かつてはタイのヒッピーアイランドとして知られ、フルムーンパーティーで有名になりました。現在では、ヨガをはじめとしたスピリチュアル・ウェルネスセンター、エコツーリズムの目的地として人気があります。コワーキングスペースを備えた施設も増えつつあり、リモートワークをしながらゆっくり滞在できるリゾート地へと変化を遂げています。

パンガン島がデジタルノマドに人気の理由

ビーチ&パーティーライフ

パンガン島は、フルムーンパーティーで有名です。毎月開催されるこの盛大なパーティーを目当てに世界中のツーリストが集まり、ハドリンビーチで一晩中踊り明かします。しかし、パンガン島はパーティーピープルだけの場所ではありません。美しい白砂のビーチや静かなリゾートが点在し、ビーチのすぐそばには、インターネット環境の整ったコワーキングスペースのあるバンガローもあり、ハンモックに揺られながらリモートワークに勤しむこともできます。

安い生活費

一般的に、タイの生活費は先進国のデジタルノマドにとっては格安であり、パンガン島も例外ではありません。ハイシーズンになると宿泊代は上がりますが、快適な宿泊施設に滞在して、おいしい食事や美しいビーチライフを、リーズナブルな予算で楽しむことができます。

ツーリズムの利便性

パンガン島は、バックパッカーにもバケーションにも人気の旅行先なので、ツーリストにとってはとても便利な場所です。バンガローやレンタルハウス、ホステルからラグジュアリーなリゾートホテルまで、あらゆる種類の宿泊施設があり、外国人旅行者向けのショップ、レストラン、カフェ、マッサージ店、タトゥースタジオなどが揃っています。フィールドトリップやマリンスポーツのアクティビティは、旅行会社や現地のツアーオペレーターを通して簡単に予約できます。

パンガン島のコワーキングスペース TOP10ランキング

1. BEACHUB/Srithanu

Photo: BEACHUB オフィシャルFacebookページ

BEACHUBはパンガン島を象徴するビーチフロントのコワーキングスペースを備えたバンガロー。北西部のスリタヌ(Srithanu)のZen Beachのすぐそばに位置しています。

エアコン完備のワークスペースには、快適なデスク、300Mbpsのインターネット接続、無料の水とコーヒー、ジムが完備されています。ラックスしたいときにはすぐにビーチに出て、ハンモックやチルアウトエリアでくつろげます。 

BEACHUBはコリビング宿泊施設(バンガロー)も提供しているので、ビーチサイドに居住しながらリモートワークをすることが可能です。

BEACHUB ビジネスサイト

コワーキングスペース名BEACHUB
住所とGoogleマップMoo 8, Koh Phangan, Koh Phangan, Srithanu, Thailand [マップ
コリビング宿泊施設あり(バンガロー) 
ホットデスク(1日)15ドル
ホットデスク(週)60ドル
営業時間8:00AM〜7:00PM 無休
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
軽食購入可能
レストラン/カフェあり

2. La Casa Tropicana​​/Baan Tai(コワーキング&コリビング)

Photo: La Casa Tropicana オフィシャルサイト

La Casa Tropicanaは、“Live, learn & earn”をテーマに掲げる、デジタルノマドのプラットフォームRemote & Digitalが運営するコワーキング&コリビングスペースです。オーシャンフロントのスペースで、リモートワークをしたり、リラックスしたり、地元の文化を探求しながら生活できます。

コワーキングスペースには、ミレニアム世代のデジタルノマドのために、スタンディングデスク、エルゴノミックチェア、ビーンバッグなどの設備のほか、プール、ヨガスタジオ、瞑想ルームを備えています。フルサービスのレストランとバーがあり、おいしいオーガニック料理とヘルシーなドリンクを味わうことができます。

La Casa Tropicanaは、パンガン島でネットワークを広げたいデジタルノマドのために、ピッチイベントやメンターシッププログラム、アクセラレータプログラムなどのイベントを毎日開催しています。トンサラの南のバンタイにあり、1カ月のメンバーシップは60ドルです。ビーチライフを満喫しながら、キャリアやスキルを伸ばしたいノマドワーカーにおすすめのコワーキングスペースです。

La Casa Tropicana オフィシャルサイト

コワーキングスペース名La Casa Tropicana
住所とGoogleマップ92/3 Moo 1, Baan Tai, Koh Phangan, Thailand [マップ]
コリビング宿泊施設あり
ホットデスク(1日)100バーツ
ホットデスク(月)2,000バーツ
営業時間​​月〜土 9:00AM〜7:00PM
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
軽食購入可能
レストラン/カフェあり

3. Sunset Hill Resort/Srithanu(コワーキング&コリビング)

Photo: Sunset Hill Resort オフィシャルサイト

Sunset Hill Resortも、La Casa Tropicana同様、Remote & Digitalが運営するコワーキングスペースで、見事な海のサンセットビューを眺められる丘の上にあります。屋上バルコニーの眺望の良さ、高速Wi-Fiから飲み放題のコーヒーまで、デジタルノマドに必要なものはすべて完備されています。

メンバーになると、エアコンの効いた部屋を利用できたり、ラウンジエリアや屋外テラスでくつろいだりできます。また、プール、ヨガスタジオ、メディテーションルームなどの施設もあります。

コワーキングスペースでは、刺激的なアクティビティやイベント、ワークショップなどが数多く開催されているので、同じような考えを持つプロフェッショナルと出会い、ネットワークを構築したいデジタルノマドには最適です。おいしい料理やコーヒーだけでなく、アルコールも提供しているので、パンガン等の見事なサンセットを眺めてチルアウトするにもおすすめの場所です。

Sunset Hill オフィシャルサイト

コワーキングスペース名Sunset Hill Resort
住所とGoogleマップ81/15 Moo 8, Haad Chao Phao, Koh Phangan, Koh Phangan [マップ]
コリビング宿泊施設あり
ホットデスク(1日)100バーツ
ホットデスク(月)2,000バーツ
営業時間月〜土 9:00AM〜7:00PM
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
軽食購入可能
レストラン/カフェあり

4. Koh Space/Baan Tai(コワーキング&コリビング)

Photo: Koh Space オフィシャルサイト

Koh Spaceは、パンガン島で最初にできたコワーキングスペースの一つです。米国カリフォルニア州カマリロを拠点とするCAMARILLO CONCRETEによって建設されたスペースには、リラックスできるオープンプランのワークスペースがあり、リモートワークに集中できます。

ミーティングルームやスカイプルームのほか、2階にはラウンジエリアとオープンキッチンがあり、海を眺めながらインスピレーションを得たり、飲み放題のコーヒーを楽しんだりできます。 

Koh Spaceにはコリビング宿泊施設もあり、休憩時間にはビーチを散歩したり、屋外の庭でくつろいだりできます。バンタイビーチから徒歩数分の距離で、買い物にも便利なロケーションです。

Koh Space オフィシャルサイト

コワーキングスペース名Koh Space
住所とGoogleマップ136/1 Moo 1, Tambon Ban Tai, Koh Phangan, Surat Thani, Thailand [マップ]
コリビング宿泊施設あり
ホットデスク(1日)問い合わせ
ホットデスク(週)問い合わせ
営業時間月〜金 9:00AM〜 9:00PM
土 9:00AM​​〜4:00PM
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
軽食なし
レストラン/カフェなし

5. Secret Place/Haad Yao(コワーキング&コリビング)

Photo: Secret Place Hotel & Coworking オフィシャルサイト

Secret Placeは、静けさを重視するバックパッカーやデジタルノマドのための場所で、コワーキングスペース、コリビングスペース、レストランが一つになっています。コワーキングスペースには、高速Wi-Fi、無料の水が用意され、おいしい地元の料理や無料のコーヒーを楽しむことができます。

パンガン等のハードヤオ(Haad Yao)の北端に位置しているので、ビーチや海の景色を眺めながらリモートワークができます。休憩時間や1日のプロジェクトが終わった後は、2分でビーチに出て泳いだり、サンセットを眺めながら散歩したりできます。 

Secret Placeの特徴は、スピリチュアルやウェルネスのアクティビティやプログラムが充実していることです。ポリシーによって、施設内でのアルコール摂取、大音量の音楽やパーティーは禁じられています。

Secret Place オフィシャルサイト

コワーキングスペース名Secret Place
住所とGoogleマップ56/1, Moo 8, Haad Yao, Koh Phangan, Thailand [マップ]
コリビング宿泊施設あり
ホットデスク(1日)300バーツ
ホットデスク(週)1,400バーツ
営業時間8:00AM〜10:00PM 無休
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
軽食購入可能
レストラン/カフェあり

6. Genesis Centre/Sri Thanu(コワーキング&コリビング)

Photo: Genesis Centre オフィシャルFacebookページ

Genesis Centreは、山の上でリモートワークができるコワーキング&コリビングスペースです。モダンなインダストリアルデザインで、ヨガスタジオではヨガのセッションを行っています。

コワーキングスペースでは、高速Wi-Fi、エアコンがあり、バルコニーのバーカウンターからは、仕事をしながら島を一望できる絶景を満喫できます。コワーキングスペースのどこにでもコンセントが用意されており、サウンドシステムやプロジェクターなどのオフィス用品も貸し出しています。

Genesis Centre オフィシャルFacebookページ

コワーキングスペース名Genesis Centre
住所とGoogleマップ54 Moo 6, Ko Phangan, Surat Thani, Thailand [マップ]
コリビング宿泊施設あり
ホットデスク(1日)250バーツ
ホットデスク(週)1,200バーツ
営業時間平日 9:30AM〜6:30PM
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
軽食購入可能
レストラン/カフェあり

7. The Nomad House/Thongsala(コワーキング&コリビング)

Photo: The Nomad House オフィシャルFacebookページ

The Nomad Houseは、パンガン島の中心部にあるデジタルノマドのための活気のあるコワーキング&ホステルです。

2012年にオープンしたしたこのホステルは、現在も手頃な価格の部屋を提供していますが、独自のコワーキングスペースには高速Wi-Fiと24時間空調を備えています。ここは、ホステルで開催される数々のパーティーやイベント、パンガンのナイトライフを楽しむための社交場でもあります。

The Nomad Houseはトンサラの大通り沿いにあり、ビーチ、MakroやBig CなどのショッピングセンターやPodium Gymが近くにある好立地です。

The Nomad House オフィシャルFacebookページ

コワーキングスペース名The Nomad House
住所とGoogleマップ99/46 Moo 1, Koh Phangan, Thongsala, Koh Phangan, Surat Thani, Thailand [マップ]
コリビング宿泊施設あり(ホステル)
ホットデスク(1日)THB 130バーツ
ホットデスク(週)THB 700バーツ
営業時間24時間・無休
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
キッチンあり
軽食無料の軽食
レストラン/カフェあり

8. TAOHUB/タオ島(コワーキング&コリビング)

Photo: TAOHUB オフィシャルサイト

TAOHUBは、パンガン島の近くの島、タオ島にあるコワーキングスペースです。タオ島はタイ語で「亀の島」という意味で、透き通った海に囲まれた美しいダイビングリゾートです。

TAOHUBは、2016年に日本人女性がオープンしたコワーキングスペースで、デジタルノマドに快適なリモートワーク環境と、リラックスできる住環境を提供しています。静かなビーチまで徒歩2分の立地で、宿泊ルームもさまざまなタイプから選ぶことができます。

コワーキングスペースには、バックアップ電源付きの高速Wi-Fi、居心地の良いシートやデスク、エアコンの効いた会議室、広くて開放的な木製テラス、リラックスに適したガーデンスペースなど、さまざまな魅力的なスペースがあります。 

無料のコーヒーと自家製ハイビスカスアイスティー、1人当たり100バーツのランチも提供され、ヨガやダンスセッションなどのイベントも充実しています。

TaoHub オフィシャルサイト

コワーキングスペース名TAOHUB
住所とGoogleマップ8/80 Moo 2, Maehaad, Koh Tao, Surat Thani, Surat Thani, Thailand [マップ]
コリビング宿泊施設あり
ホットデスク(1日)400バーツ
ホットデスク(週)1,500バーツ
営業時間24時間・無休
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
軽食購入可能
レストラン/カフェあり

9. Dots Coffee/Thongsala(コワーキングカフェ)

Photo: Dots Coffee オフィシャルFacebookページ

Dots Coffeeは、デジタルノマドに人気のカフェでしたが、2021年にコワーキングスペースを提供するようになりました。素晴らしいコーヒーとおいしい料理、アクセスの良さ、スタッフのホスピタリティが人気の理由でしょう。

Dots Coffeeのインダストリアルなデザインは、リモートワークやネットワーキングに適しています。ヴィーガンやベジタリアン向けのメニューも用意されており、誰もが楽しめるカフェになっています。 

朝8時から夕方6時まで好きなだけ滞在でき、高速インターネットとコンセント、プリンター、快適なシートと素敵なサービスを受けることができます。トンサラのピアへ向かう大通りに面しているので、すぐに見つけることができます。

Dots Coffee オフィシャルFacebookページ

コワーキングスペース名Dots Coffee
住所とGoogleマップ44/139 Moo 1, Ko Phangan, Surat Thani, Thailand [マップ]
コリビング宿泊施設なし
ホットデスク(1日)200バーツ
ホットデスク(週)500バーツ
営業時間8:00AM〜6:00PM
高速Wi-Fiあり
エアコンあり
軽食購入可能
レストラン/カフェあり

10. Nira’s Home Bakery/Thongsala(コワーキングカフェ)

Photo: Nira’s Home Bakery オフィシャルFacebookページ

Nira’s Home Bakeryはコワーキングスペースではなく、パンガン島のデジタルノマドたちに愛されている居心地の良いカフェです。

ここは1985年にスタートした、ツーリストの間で最も人気のあるカフェの一つで、高速なWi-Fi、素晴らしい食事とドリンク、フレンドリーなスタッフ、リーズナブルな価格は非常に魅力です。

静かな環境で何時間もリモートワークに集中したい人には向かないかもしれませんが、焼きたてのパンの朝食を食べながらメールを見たり、SNSをチェックしたりするには最適な場所です。

Nira’s Home Bakery オフィシャルFacebookページ

パンガン島の魅力

Photo by Oğuz Şerbetci on Unsplash

デジタルノマドが、パンガン島に滞在中にリモートワークだけで日々を過ごすのはもったいないことです。パンガン島ならではの土地の魅力やカルチャー、ユニークなアクティビティを進んで体験してみましょう。

美しいビーチとジャングル

パンガン島には、島の周囲に異なる雰囲気の素晴らしいビーチがあり、サンセットや朝日、フィッシングが楽しめます。地元のエージェンシーでは、マリンスポーツやアイランドトリップ、滝を探索するジャングルトレッキングなど、さまざまなアクティビティを申し込むことができます。

ナイトライフ

パンガン島では、フルムーンパーティー以外にも、バンタイエリアを中心にハーフムーン、ブラックムーン、シバムーンなど数多くのパーティーが開催されます。レゲエを中心としたライブミュージックや多国籍なミュージシャンによるセッションなど、ダンスや音楽好きのデジタルノマドには最高の遊び場です。

ローカル料理とヘルシーフード

パンガン島には、手頃でおいしいタイ料理から、ピザや欧州のグルメ、ヴィーガンレストランまで、幅広い食事のラインナップがそろっています。トンサラにあるカオマンガイ屋の豚足飯や、パンティップ・フードコートの屋台の家鴨の燻製は絶品です。デジタルノマドのコリビングスペースで、みんなで新鮮なシーフードBBQを楽しむのもおすすめです。

ウェルネス・リトリート

パンガン島では近年、ミレニアム世代の滞在者を中心に、ヨガや瞑想、ヴィーガンなどのウェルネスを目的としたリトリートが盛んになってきています。パンガン島のウェルネス・リトリートの中心地は、島の北西部のスリタヌエリアで、ヨガセンターやコリビングスペースのほか、ヘルシーなレストランやカフェ、フルーツ&スムージー、アクセサリーなどを扱うショップが充実しています。

トンサラやバンタイエリアでは、日本人コミュニティと繋がりを持つ Siam Healing Centreが、さまざまな種類のヨガセッションやタイ古式マッサージのマスタークラスを提供しています。

パンガン島を訪れるデジタルノマドのために

最後に、デジタルノマドがパンガン島を旅する前に、知っておくべきことをいくつか紹介します。

パンガン島を訪れる時期

パンガン島のベストシーズンは、乾季で過ごしやすい1月から3月にかけてです。4月から6月は1年で最も暑い時期で、エアコンのない宿泊施設に泊まることはおすすめできません。

ビザについて

デジタルノマドがタイに長期滞在するためのビザとしては、最大90日間の滞在が可能な観光ビザが一般的です。このほか、語学学校に入学すれば取得できる教育ビザ、1年滞在可能なボランティアビザというプログラムもあります。

タイ政府は2021年9月に、富裕層や投資家、デジタルノマド、高度技術専門家を対象とする新しい10年ビザプログラムを発表しました。ビザ取得者にはタイでの労働許可のほか、不動産を所有・賃貸する権利も認められます。

デジタルノマドの10年ビザの取得条件として、年収が8万ドル以上が条件しなっています。多くのフリーランスやノマドワーカーには少々敷居が高いのが現実です。

もともとタイには、2018年に開始されたスマートビザというプログラムがあり、特定の成長産業に従事する人は、最大4年間滞在できるようになっています。ただし取得者が少なかったことから、在タイ外国人コミュニティからはデジタルノマドビザの成功を危ぶむ声も。

パンガン島での交通手段

デジタルノマドが、最初にパンガン島のトンサラピアに到着すると、ソンテウ(乗り合いタクシー)やバイタクが希望の宿泊施設まで連れて行ってくれます。料金はサムイ島より安く、ソンテウで100〜200バーツほどで、ぼったくりもほとんどありません。

島内の交通はレンタルバイクがメインで、1日150〜200バーツで借りられ、長期割引が断然お得です。最近は電動自転車のレンタルもあるので、バイクの運転に自信のないツーリストにおすすめです。

タイの交通事故率は世界最悪クラスで、パンガン島でもパーティー後などに多くの悲惨な事故が発生しています。パンガン島を訪れるデジタルノマドは、海外旅行保険に必ず加入しておきましょう。

旅も仕事もあきらめない。海外ノマド生活をしている人、海外ノマドに挑戦したい人のための情報共有グループ。
世界各国の
🏠 ノマドに快適な宿情報
💻 おすすめコワーキングスペース情報
🏝️ワークショップやノマドキャンプ
🛂 デジタルノマドビザ情報…など
海外ノマドに役立つ情報をみんなで共有できたらと思います!ブログや動画の共有歓迎★

海外ノマド

spot_img

人気の記事