ノマドにおすすめのアジアの都市 10選

ホームデジタルノマドノマドにおすすめのアジアの都市 10選

アジアは、世界で最もデジタルノマドに人気のある滞在先の一つです。安い生活費、手頃な価格のストリートフード、美しい自然と景色、安定したインターネット環境、そして地元の人たちの温かな笑顔。アジアにはデジタルノマドが必要とする魅力的なものが揃っています。ここでは、デジタルノマドにおすすめのアジアの10都市を選んでご紹介します。

世界のデジタルノマドに人気のアジアの10都市を紹介

1. チェンマイ/タイ

ノマドおすすめチェンマイ

バンコクの約720キロに北に位置する、タイ第2の都市チェンマイ。静かな雰囲気の「北方のバラ」と称される美しい古都で、日本人観光客にも人気があります。

チェンマイは観光地としても人気がありますが、世界中からデジタルノマドが集まる街として有名で、ノマドワーカー向けのサービスやコミュニティが充実。これから海外でデジタルノマドに挑戦するなら、まずチェンマイがおすすめです。

チェンマイがノマドワーカーに人気の理由は、生活コストが比較的安い割に、食事を含めて質の高い生活ができること。カフェやレストラン、コンビニなどが至る所にあり、ネット環境の整ったコワーキングスペースも充実しています。

2. ウブド/インドネシア バリ島

Photo by insert: Max Kukurudziak on Unsplash

バリ島のウブドは、ヨガのパラダイスとして有名ですが、デジタルノマドにとっても人気の滞在地です。美しい自然環境の中で、充実したワークライフバランスを過ごしたいというノマドワーカーに最適です。

広々としたサービスアパートメントが月額3万円台から借りられ、ネット接続の安定しているコワーキングスペースやコワーキングカフェも手軽に利用できます。

食事の値段もリーズナブルで、素晴らしいオーガニック料理やヴィーガンメニューを味わえるレストランもあります。

3. チャングー/インドネシア バリ島

Photo by Cassie Gallegos on Unsplash

世界からサーファーが集まるバリ島のチャングーは、デジタルノマドの人気のスポットです。街のサーフィンコミュニティの自由な雰囲気は、ノマドワーカーにとっても清々しく感じられます。

安定したネット接続のあるコワーキングスペースやカフェ、コリビングスペースなどで、同じ考えを持つ人や起業家と交流を深めることもできます。

仕事に疲れたら近くのビーチにおもむいて、チルアウトしたりサンセットを眺めたりして、気分を簡単にリセットできます。

4. バンコク/タイ

Photo by Dan Freeman on Unsplash

タイの首都バンコクは、あらゆる娯楽やショッピング、豊富なグレードの宿泊施設が揃った大都市です。非常に高品質なインターネット接続とコワーキングスペースの充実は、世界のデジタルノマドにとって理想的な環境となっています。

プールやジムを備えたコンドミニアムが、月額4・5万円程度から借りられ、公共交通機関も整備されているので移動も便利です。安くておいしいタイ料理や、世界各国のグルメが手軽に楽しめるも大きな魅力です。

コワーキングスペースではピッチイベントが活発に催されているので、ノマドワーカーがスタートアップコミュニティとつながることも可能です。

5. パンガン島/タイ

Photo by Alexander Kaunas on Unsplash

パンガン島は、毎月開催されるフルムーンパーティーが有名ですが、素晴らしいビーチやジャングルがある自然豊かな島です。最近はヨガやスピリチュアルのトレンドの中にあり、静けさを好むツーリストやデジタルノマドが増えています。

ビーチに面したプライベート感のあるコワーキングスペースや、街中のコワーキングカフェも増えており、高品質なWi-Fi環境も整備されてきました。

パンガン島での移動はレンタルバイクが便利ですが、アップダウンの激しい道での事故も多く発生しているので注意が必要です。

6. セブ/フィリピン

Photo by Burak Ceviz on Unsplash

セブは、ネット環境が整っていない場所が少なくないフィリピンの中で、安定したインターネット接続を実現している都市です。手頃な価格のコンドミニアム、多くのコワーキングスペースやショッピングモールは、デジタルノマドが快適に過ごせる環境です。

セブ島は、日本人に人気のビーチリゾート地でもあります。日系企業が運営する英語学校などもあり、日本人ノマドワーカーには居心地がいいでしょう。素晴らしいビーチやダイビングスポット、周辺の島へのアイランドホッピングなども魅力です。

7. ホーチミン/ベトナム

Photo by Tron Le on Unsplash

ホーチミンは、安い生活費や数多くの高品質なコワーキングスペースが充実していることから、多くのデジタルノマドが訪れる都市です。素晴らしいコーヒーとカフェ、安くておいしい食事や活気ある市場も多くのツーリストを魅了しています。

ただしホーチミンの市街地は驚くような数のスクーターで混雑しており、ノマドワーカーがレンタルバイクで移動する際には、事故に十分注意する必要があります。また、英語を話す住民が少ないため、コミュニケーションに苦労する場面もあるかもしれません。

8. シンガポール

Photo by Hu Chen on Unsplash

クリーンな環境と最速のWi-Fiで仕事をしたいデジタルノマドなら、シンガポールは有力な選択肢です。ただしその他のアジアの都市よりも、滞在費用はぐっと高くなります。

整備された公共交通機関や快適な宿泊施設、ストレスを感じることなく滞在できるでしょう。安くておいしいホーカーセンターでは、エンタメ感覚でいろいろな料理を探求できます。

コワーキングスペースも割高なので、ネット環境の安定しているコワーキングカフェを利用するのも良いでしょう。

9. クアラランプール/マレーシア

Photo by Patrick Langwallner on Unsplash

マレーシアの首都クアラランプールは、日本人の移住先としても人気の高い現代的な大都市です。さまざま人種に満ちた多国籍文化、清潔な環境、大規模なモールやショッピングセンターなど、都市生活者に必要なものが揃っています。

安い家賃の快適なコンドミニアム、最新の設備を備えたコワーキングスペースやインターネット接続環境も充実しており、デジタルノマドにとって快適な環境です。

おいしいストリートフードのほか、インド料理や中華料理を含め世界各国の料理も手軽に楽しめます。アクセスの良い国際空港があり、周辺の美しい島でワーケーションを楽しむのもおすすめです。

10. ダナン/ベトナム

ベトナム中部の最大の都市ダナンは、近年最もデジタルノマドやツーリストの注目度が上がっている港湾都市です。数十キロも続く白い砂浜のビーチには、モダンなリゾートが増えており、たくさんのカフェやレストランがあります。

コワーキングスペースやコワーキングカフェも増加中で、全般的にWi-Fiは高速で信頼性の高いネット環境です。ダナンの料理はベトナム全土をはじめ、海外でも知名度が向上している美食の街でもあります。

満月の夜の幻想的なランタン祭りで有名なホイアンや、ミーソン遺跡など、ダナン周辺には世界文化遺産もあります。ダナンのベストシーズンは、乾季で晴天が多い5月~8月頃です。

旅も仕事もあきらめない。海外ノマド生活をしている人、海外ノマドに挑戦したい人のための情報共有グループ。
世界各国の
🏠 ノマドに快適な宿情報
💻 おすすめコワーキングスペース情報
🏝️ワークショップやノマドキャンプ
🛂 デジタルノマドビザ情報…など
海外ノマドに役立つ情報をみんなで共有できたらと思います!ブログや動画の共有歓迎★

海外ノマド

spot_img

人気の記事